歌手

藤原聡(ヒゲダン)は天才で歌唱力もヤバい!高学歴で元銀行員の経歴!?妻はどんな人?

Official髭男dism(ヒゲダン)のボーカル藤原聡が11月22日のいい夫婦の日に結婚されたと発表され、おめでたいですね!

セバちゃん
セバちゃん
どうも、セバスチャンです!

Official髭男dism愛称(ヒゲダン)は紅白も内定し、今年1年は凄まじい飛躍の年になりましたね。

ヒゲダンのボーカル藤原聡は結婚も発表され、すごいこれが本物のリア充ってやつだと思います。

今年のOfficial髭男dism(ヒゲダン)の活躍ぶりが凄まじく、2019年ブレイクした歌手グループの筆頭と言えそうです。

今回は結婚されたOfficial髭男dism(ヒゲダン)のボーカルの藤原聡についてみていきましょう。

目次
  1. 藤原聡(ヒゲダン)の簡単なwikiプロフィール
  2. 藤原聡は天才で歌唱力もヤバい!
  3. 藤原聡の経歴は高学歴で元銀行員!?
  4. 藤原聡の結婚した妻はどんな人?
  5. 最後に
スポンサードリンク

藤原聡(ヒゲダン)の簡単なwikiプロフィール

出典:https://higedan.com/profile/

名前  藤原聡 (ふじはら さとし)
生年月日  1991年8月19日
出身地  島根県米子市
職業 ミュージシャン 作詞家 作曲家
担当楽器  ボーカル ピアノ キーボードetc

Official髭男dism(ヒゲダン)のボーカルを担当する藤原聡は身長164cmで柔らかい雰囲気をしているのが特徴的ですね。

Official髭男dismはメンバーが島根県松江市出身のピアノポップバンドグループ。

Official髭男dismの愛称は髭男(ヒゲダン)。

Official髭男dismのメンバーは藤原聡(vo/p)・小笹大輔(g)・楢崎誠(b)・松浦匡希(dr)の4人で2012年6月に結成されました。

藤原聡はグループ結成の頃にボーカルを始め、高校時代は吹奏楽でパーカッションを担当していました。

Official髭男dism・・・すごい独特なネーミングですが、メンバーは誰1人髭は生えていない。

Official髭男dismのグループ名の由来は『髭の似合う歳になっても、誰もがワクワクするような音楽をこのメンバーでずっと続けていきたい』という想いが込められています。

Official髭男dismのメンバーは音楽とそれぞれのメンバーをすごい大切に思っているのが伝わるグループ名ですね。

Official髭男dism(ヒゲダン)は2015年にミニアルバム『ラブとピースは君の中』でインディーズデビュー。

その後ヒゲダンは2018年4月11日1stシングル『ノーダクト』をリリースしてメジャーデビューを果たします。

ヒゲダンは2019年ひ2ndシングル『pretender』・3rdシングル『宿命』をリリースしどれも大ヒットしていますね。

ヒゲダンは2019年第70回紅白歌合戦の出場を決め、2019年は飛躍の年となり今後の活躍が期待されるグループですね。

スポンサードリンク

藤原聡は天才で歌唱力もヤバい!

出典:https://twitter.com/satoshi_higedan

Official髭男dism(ヒゲダン)のボーカルを担当している藤原聡は天才だと言われ、ミュージシャンとしての評価は素晴らしいですね。

藤原聡はボーカルですがピアノも弾けて、ピアノの弾きながらのあの歌唱パフォーマンスは確かにすごいなと思いました。

ピアノを弾きながら歌うって結構難易度が高いと思うのですが・・・藤原聡はピアノを弾きながらすごい熱量で歌っていますよね。

藤原聡は男性の割にはキーも高く、ピアノを弾いて座りながらにあの高音域で声量張ってるのもすごいなとテレビを見ながらにしていつも思ってました。

ヒゲダンの藤原聡はピアノも弾けて、ボーカルとしての歌唱力の高さも素晴らしいですね。

ヒゲダンの藤原聡の歌はCD音源よりも、ライブがすごいという声も多くボーカリストとしては最高の評価と言えると思います。

そして藤原聡はヒゲダンの楽曲の多くを作詞作曲をしていて、作曲家・作詞家としての実力もすごい。

藤原聡の作詞は多くのリスナーを共感をよんでいて、『pretender』はオリコンで長い期間上位をキープしカラオケでも男女から選曲されていて人気ですよね!

ヒゲダンの曲を聴いていると、藤原聡の作詞する曲の歌詞の一つ一つの言葉選びが本当に素敵ですごいなと思います。

藤原聡はピアノ・ボーカル・作詞作曲などとにかく何でも出来てしまうという印象で、まさに天才と崇めたくなる音楽家ですね。

藤原聡の経歴・妻はどんな人!?
次のページへ

1 2
RELATED POST