炎上

キスマイ・サンドイッチマン宝くじにヤラセ疑惑!?当たりすぎ?番組打ち切りも!?「10万円でできるかな」

キスマイとサンドイッチマンが出演しているバラエティ番組の『10万円でできるかな』の宝くじの企画がヤラセだったと週刊新潮が報じています。

セバちゃん
セバちゃん
どうも、セバスチャンです

キスマイとサンドイッチマンの冠番組の『10万円でできるかな』の宝くじ企画にヤラセ疑惑が出てしまっていますね。

キスマイとサンドイッチマンのほのぼのとしたやり取りを見るのが癒しでしたが、ヤラセ疑惑が出てしまっているのはショックです。

確かに年末ジャンボの宝くじなんかは当たりすぎじゃないかと頭を一瞬過ぎりましたが、もしこれがヤラセならば番組としてはちょっとやばいかもしれないですね・・・。

テレビ朝日で深夜から頑張ってきたキスマイさんたちがどうなるのか気がかりです。

目次
  1. キスマイ・サンドイッチマンの宝くじにヤラセ疑惑
  2. キスマイ・サンドイッチマンの宝くじ当たりすぎ?
  3. キスマイ・サンドイッチマンは知らなかった!?
  4. 10万円でできるかな打ち切りの可能性も!?
  5. 最後に
スポンサードリンク

キスマイ・サンドイッチマンの宝くじにヤラセ疑惑

出演:https://www.tv-asahi.co.jp/10manyen/

キスマイ・サンドイッチマンの冠番組『10万円でできるかな』の宝くじ企画にヤラセ疑惑がでています。

週刊新潮によると10万円を資金に宝くじを買う企画には、10万円の数倍の資金が投入されていたとのことですね。

とあるスクラッチ企画ではチーフディレクターの指示で事前にスクラッチを削り、当たりと見込みのあるクジは撮影用にストックしていたとの事ですね。

そしてそのスクラッチの資金は10万円の数倍の金額を使っていたとのことです

テレビ朝日は週刊新潮のヤラセ疑惑に対して、否定のコメントをしています。

『スクラッチくじ』企画については、削るマークが9つ前後なので当たりに一定の法則があるのではと推論し、そのシミュレーションとして10万円以上のくじを購入したこともありましたが、既にスクラッチを削ったくじを番組収録に使用することはできません

 

バラエティ番組なのでやっぱり撮れ高がないと番組が盛り上がらないので、色々と用意周到に準備したくなる気持ちはめちゃくちゃ分かる・・・(^^;

宝くじ企画は『10万円でできるかな』でも結構気合い入れてる感じの企画だったので、ヤラセ疑惑というのは残念です。

週刊新潮はヤラセ疑惑の企画の放送日をピンポイントに指摘していますが、おそらくこれが事実ならば他の年末ジャンボなどの宝くじ企画も相当怪しくなってくるなと思ってしまいます・・・

スポンサードリンク

キスマイ・サンドイッチマンの宝くじ当たりすぎ?

キスマイとサンドイッチマンの『10万円でできるかな』の宝くじ企画はいつも高額当選が出たと盛り上がりを見せていますよね。

2019年の年末ジャンボの放送がありましたが10万円の高額当選が連続で出て、サンバでめちゃくちゃ盛り上がってましたよね。

しかし冷静に考えてみると当たりすぎな様な気もしてくるんですよね・・・

年末ジャンボの企画ではキスマイと芸人16人が1人あたり10万円の宝くじを購入してましたが、その5人がプラス収支で終えています。

芸能人なんでさすがスター持ってる!!というふうにも考えられますがヤラセ疑惑が出てしまった今、冷静に考えるとこんなに当選するものなのだろうかと疑問です。

16人が10万円分の宝くじを購入して5人がプラス収支ってすごい確率ですよね・・・

視聴者も宝くじに対して当たりすぎと思っている人も多かったようで・・・疑問を持っている人はおおそうです。

年末ジャンボの企画の後日談としてまだ確認していなかった宝くじを確認していましたが、これも今思うとヤラセ疑惑が出てもおかしくない結果に見えて悲しい。

ん〜、宝くじとはこんなに当たるものなのか・・・

キスマイとサンドイッチマンの宝くじのヤラセ疑惑は今後『10万円でできるかな』の存続危機も有り得そうな気もします。

BPO審議で番組の打ち切りもある!?
次のページへ

1 2
RELATED POST