事件

樋田淳也(大阪富田林脱走犯)の犯罪歴・逮捕歴がやばい!!仕事・特徴や逃走経路は??

大阪府富田林署から30代の勾留中の男性、樋田淳也が逃走したとして不安の声が上がっていますね。

 

どうも、セバスチャン٩( ‘ω’ )و

 

大阪の富田林市にある富田林署から、勾留中の30代の男性、樋田淳也が脱走してしまいました・・・

 

いやいや、怖すぎるやろ(´-`)

 

警察署から脱走している樋田淳也は現在も逃走中とのことで、これは近隣住民の人はヒヤヒヤものですよね・・・

 

気になるのが樋田淳也の犯した犯罪や特徴などです。

 

樋田淳也の犯罪歴やどうやって逃走したのか調べてみました。

 

目次

  1. 樋田淳也、大阪富田林署から脱走
  2. 樋田淳也の富田林署からの逃走経路は??
  3. 樋田淳也の犯罪歴がやばい!!
  4. 樋田淳也の特徴や仕事は??
  5. 最後に
スポンサードリンク

樋田淳也、大阪富田林署から脱走

 

 

大阪富田林署から脱走し、逃走中である樋田淳也は現在も逃走中で捜査が行われています。

 

樋田淳也が富田林署から脱走したのは8月12日でもう2日も経過しており、かなりの距離を移動している可能性もあり用心が必要です。

 

樋田淳也は面会室で弁護士と接見した後に、富田林署から脱走したようですね・・・

 

富田林署で樋田淳也の面接が行われた行われたのは7時半~で9時45分を過ぎても樋田淳也が出てこないの事で初めて樋田淳也が脱走した事が発覚。

 

樋田淳也は7時半から9時45分の間に富田林署から脱走したということですね・・・

 

それにしても、勾留中の人を2時間以上も警察の人はノーマークとういのはちょっとビックリです。

 

当時、富田林署には10人以上の警察官がいたようですが樋田淳也を脱走を目撃した人はいなかったようですね。

スポンサードリンク

樋田淳也の富田林署からの逃走経路は??

 

 

樋田淳也は一体どうやって富田林署から脱走したのでしょうか・・・その逃走経路が徐々に明らかになっていますね。

 

樋田淳也と弁護士は接見室で面会を当時していました。

 

よくドラマにも出てくる、アクリル板に挟まれたあの一室ですよね!!

 

樋田淳也は弁護士と面会を終え、弁護士が接見室を出た後に脱走しました。

 

なんと富田林署の接見室のアクリル板は端が外れて隙間があり、樋田淳也はそこから弁護士側の出口から脱走したようですね!!

 

接見室のアクリル板は殴ろうが蹴ろうが、パイプ椅子を当てようがビクともしない強度があります。

 

しかし、間に隙間があるともなるとアクリル板の意味なんか無いですよね(^^;

 

これは完全に警察側の落ち度だと思うので、誰かしっかり責任とってくださいね!!

 

そして本来なら接見室から出るとブザーが鳴る仕様になっているのですが、警察官が電池を抜いていて機能せず・・・いや、ホンマ警察署穴だらけですね。

 

樋田淳也はアクリル板の隙間を抜け、裏口の敷地を挟んでいる塀を乗り越え脱走したもようです。

 

こういう非常事態の時には、防犯ブザーを持っていると少しは心強く安心です。

 

 

防犯ブザーが鳴ると同時に、光るタイプで音と光で周囲に異常を知らせれるのタイプがオススメです!!

 

樋田淳也は短期間に4回も逮捕でやばい!!
次のページ

1 2
RELATED POST