本日の今ちゃんの実ははミサイルマンの人気企画の『漁ロケシリーズ』で、阿波ヒラメが今回のターゲットです。

 

どうも、セバスチャンです(‘ω’)

 

今回の漁ロケシリーズは阿波ヒラメを釣りにチャレンジするようで、高級魚なだけに今回のロケも大変そうな予感がします。

 

ミサイルマンは仲良く釣ってると思いきや、突然ケンカし始めたりといつも波乱が待ってますよね。

 

さて今回の『漁ロケ』は極寒の中での釣りになり、過酷なロケがミサイルマンを待ち受けてそうですが、阿波ヒラメを頑張って釣り上げて欲しいなと思います!!

 

無事にミサイルマンは阿波ヒラメを釣り上げる事ができるのでしょうか!?

 

今回はターゲットの阿波ヒラメをについて書いていきたいと思います。

 

目次

  1. ミサイルマンが阿波ヒラメ釣りに挑戦!!
  2. 阿波ヒラメは高級魚!
  3. デビル渡辺が阿波ヒラメの釣り指南!
  4. 阿波ヒラメが釣れる場所(ロケ地)
  5. 阿波ヒラメの釣り方とコツ
スポンサードリンク

ミサイルマンが阿波ヒラメ釣りに挑戦!!

 

今回のターゲット『阿波ヒラメ』を釣るのはもちろん『漁ロケ』御用達のミサイルマンの西代と岩部の2人です。

 

武将様はなにかと足引っ張ってますが、今回はいい仕事を期待したいです。

 

『漁ロケシリーズ』は西代が水泳が上手いこともあり、いい仕事をしていて感心します。

 

西代の素潜りに関しては地元の漁師さんも絶賛していて、潜水の上手さは本物です。

 

私は西代の素潜りを見ていると、いつもジュゴンみたい・・・と思ってしまいます(´-`).。o

 

西代は学生時代から水泳は得意だったらしく、地上よりも水中の方が動きが速そうな気さえします。

 

ミサイルマンは以前マカオロケで大散財してしまい、そのために釣りを頑張らなくてはいけない状況。

 

ロケ日は大寒波襲来してコンディション最悪の状況ですが、荒波にたえて阿波ヒラメを釣って欲しいなと思います。

スポンサードリンク

阿波ヒラメは高級魚

 

今回のミサイルマンのターゲットの阿波ヒラメは高級魚なそうですが、実際どれぐらいの価値がある魚なのかきになったので調べてみました。

 

調べたところ阿波ヒラメは大物だと5000円の価格になるそうで、なかなかの高級魚ですね!

 

阿波ヒラメはマカオのロケで散財してしまったミサイルマンに持ってこいの高級魚です。

 

ただ阿波ヒラメは高級魚ということで、釣る難易度も高いようです。

 

余談ですがヒラメとカレイ似ていますが、ヒラメとカレイの見分け方を知らない人も多いのではないでしょうか!?

 

ヒラメとカレイの分かりやすい違いは口元で、覚えておくといいですね!

 

カレイはおチョボ口

ヒラメは口が大きい

 

カレイは食べるエサが小さいからおチョボ口なんだそうですよ。

 

それに対してヒラメは小魚を食べたりするので、歯もするどく口は大きめな作りになっています。

 

デビル渡辺が釣り指南

 

今回、ミサイルマンとロケを帯同するのは釣り名人のデビル渡辺さん

 

デビル渡辺

 

名前 渡辺 隆敏(わたなべたかとし)

出身 大阪府

ニックネーム デビさん

マイブーム たこの飼育

 

デビル渡辺さんすごいキャラ濃いです(笑)

 

デビル渡辺は極寒の中ミサイルマンの『阿波ヒラメ釣り』に帯同して、ミサイルマンに阿波ヒラメの釣り方を指南。

 

実はミサイルマンに『阿波ヒラメ』を紹介したのもデビル渡辺で、釣りの難易度も高いのでテレビ映えもバッチリです。

 

阿波ヒラメは高級魚でそれ相応に釣るのは難しいですが、釣り名人のデビル渡辺が釣り方を指南してくれるので期待出来そう!!

スポンサードリンク

阿波ヒラメが釣れるロケ地

 

今回の阿波ヒラメを釣るためにミサイルマンがやって来たロケ地は徳島県阿南市の漁港でした。

 

ヒラメは高知県の辺りでよく釣れると聞いたことがありますが、徳島県の方でも釣れるそうです。

 

特に徳島県の辺りで釣れるヒラメはすっごく大きいようで、価値も高いようですね!

 

阿波ヒラメの釣り方とコツ

 

阿波ヒラメの釣り方にはコツがあるようで、難易度もたかく釣り上げるのは大変そうです。

 

阿波ヒラメ釣りに挑戦しているミサイルマンの2人も苦戦していました。

 

阿波ヒラメ釣りには『我慢』が必要で、焦ってはなかなか釣るのは難しいです。

 

阿波ヒラメ釣りに必要な我慢は獲物が食いついてから竿を引く時間の長さで、阿波ヒラメはエサを飲み込む時間が長いからだそうです。

 

大体阿波ヒラメが、エサに食いついてから40秒ほど待ってから引き上げる必要があるんだとか。

 

エサに食いついたらテンションが上がってしまってついつい引き上げたくなりますよね。

 

阿波ヒラメを釣るにはそこをグッと我慢しないといけません。

 

阿波ヒラメ釣りに挑戦する人は焦らず我慢することを意識して釣ってみてください!